​行事&イベント

SSH事業で進めている外部向けの行事及びイベントの実績です。

RIMG2099_edited.jpg

​全国を対象とした女子生徒の科学研究発表交流会を主催

​集まれ!理系女子 女子学生による科学研究発表交流会

理系に進む女子の絶対数が少ない国内の現状では、例え、理系に進みたいと願っても、学部・学科レベルでその本人と同じ進路意識を持つ生徒は、同じ学校内では少ないと考えられます。そのような中、主体的な女子の理系選択を促すためには、様々な進路意識をもつ女子生徒のネットワークを全国規模で拡げることや、様々な研究分野で活躍する女性研究者のロールモデルを提供することが有効だと考えました。この「集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表交流会」では、互いの研究内容を発表し合い、交流を深めることで、それぞれが興味を持っていることや、将来の進路意識についての情報交換を促すことを意図し、開催しています。

福山から出発し、京都、東京へ

初回となる2009年は、広島県福山市にある福山大学宮地茂記念館を会場に行いました。その際の参加高校は14校、研究発表は65件、参加者は272名でした。女子のみでこれだけの規模の発表会が開催できたことに喜び、また、手応えを感じました。2013年までは福山で開催していましたが、2014年は京都、2015年以降は東京で開催し、この交流会をより全国規模の大会に発展させようと試みました。運営面での協力校を得ることが出来たことも追い風となり、過去10年間で、延べ3000人を超える女子生徒や教育関係者の方々が交流会に参加して下さいました。また80人を超える女性研究者の方々が、女子中高生に対してご自身の研究をポスター発表等で紹介して下さいました。

​参加者は300人、発表件数は100件以上

以下は第1回から第11回までの全国大会の参加者数・発表件数・参加学校数の推移です。

参加者数.png
発表件数.png
参加学校数.png

​全国大会に加えて地方大会も開催

継続して開催する中で、地方の参加者をより増やすために、2018年からは東京での全国大会に加えて地方大会も開催しています。地方大会でも各地方の大学と連携して運営しており、今までに以下の大学と連携して実施しました。

・東北大会:宮城学院女子大学、東北大学

・関西大学:奈良女子大学

・中国大会:福山大学

・四国大会:愛媛大学

・九州大会:南九州大学

​・沖縄大会:沖縄科学技術大学院大学

集まれ!理系女子 開催実績.png

​2020年度からはオンラインも活用

より全国の参加者を募るために、2020年度からはオンラインを活用した発表交流会も行っています。

オンラインの活用により、新たな学校が参加して下さったり、遠方の専門家の先生からアドバイスを頂くなど、この交流会の幅がさらに拡がっています。

DSC_0017001.jpg
 

​第4回日産財団リカジョ育成賞で受賞

この「集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表交流会」の10年以上にわたる取組みが、公益財団法人日産財団が行っている第4回リカジョ育成賞において準グランプリを受賞しました。
~受賞テーマ~

女子生徒による科学研究発表交流会の開催による全国リカジョネットワーク

IMG_5348.JPG

SSH科学英語研究会・SSH​授業公開を開催

​論理的思考力の育成

第1期SSHの時から、「科学英語」を意識した授業開発を行っています。今までに、英文多読による、英語論文読解のための速読力の育成、論理の組み立てや表現力を育てる英語ディベート学習、科学の内容を英語で学ぶ授業展開等の開発を行ってきました。

第3期SSHからは、授業研究の枠を全教科に拡げ、論理的思考力の向上という共通テーマの下、開発した教材や授業展開について毎年公開授業を行い、授業力の向上や開発した教材の普及に努めています。

 

​里山環境を活かした学びの外部への提供

​粘菌観察実験教室を開催

本校が建てられている才久山は緑が多く、自然環境が豊かなところです。この自然環境を調査したところ、粘菌(変形菌)が自然発生していることが分かりました。そこで、日本変形菌研究会のメンバーと連携し、粘菌観察実験教室を外部の方々を対象に実施しました。

​小学生から高校生まで、多くの方々が参加して下さり、粘菌の探索と顕微鏡下での観察を行いました。

IMG_1366.JPG
IMG_1348.JPG

​SSHの概要

​高大連携

​課題研究

SSH Blog

0167_original.jpg

​行事&イベント

CIMG2669.JPG

​SSH関連資料